<< 大好きな鍋料理はなぁに!? | main | スマホ対応防寒グッズ、バリエーション増 手袋はデザイン豊富、専用リングも登場 >>
2016.01.05 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.12.02 Friday

    SIMフリー スマートフォン softbank パケット通信およびメール設定 ・ 続 人柱ぎみ

    0
      JUGEMテーマ:DoCoMo


      http://hetarese.jugem.jp/?eid=64

      以前から引き続きです。

      私が現在設定している APN設定は以下のようになっています。

      銀SIM

      APN plus.softbank
      Proxy:[未設定]
      Port:[未設定]
      Username:plus
      Password:softbank
      Server:[未設定]
      MMSC:http://mms/
      MMS Proxy:sbmmsproxy.softbank.ne.jp
      MMS Port:8080
      MMS protocol:WAP2.0[デフォルト]
      MCC:440[デフォルト]
      MNC:20[デフォルト]
      Authentication type:PAPまたはCHAP
      APN type:[未設定]

       上記でやっています。
       Softbank側に記載されているものだと残念ながら、メールはこのままだと
       できません。

      但し、上記ではパケット通信が出来ることを確認しました。
       ※ MMS 関連(MMSC,MMS Proxy、MMS Port)は空欄でも動作するかも?
       ※ MMSの正式名称に関しては Google等で興味があれば調べてください。
         メール関連の設定と思ってもらえればいいかとおもいます。


      Softbankでは上記設定をすると

      上限 5,985円

      パケット通信に関しては記載していますが、
      おかしい...。

      今は

         6,366円

      みたいなことになってた。
      おかしい...。
      微妙だが現在、越えている...。

      こうなった正式な理由はわからないけど、

      APN open.softbank.ne.jp
      Username:opensoftbank

      上記のAPN設定時に行った ウェブ ブラウジングの費用が
      ここに入ってきているような印象がある。

      私は現在、パケット定額サービスである。

      パケットし放題 :4,200円

      上記プランである。
      あくまで スマートフォン用の契約ではない。
      open.softbank.ne.jp

      の設定時にウェブブラウンジングした際に
      PCサイトダイレクト分が定額料に上乗せされていた。

      私の推測でしかないが 「open.softbank.ne.jp」で設定した場合

      PCサイトダイレクト分は別で加算される可能性がある。

      パケット定額内で収まっている方もサイトを探すといるみたいですが、
      少なくとも私は加算された。

      可能性だけの話ですが、定額内に収まっている報告されている方は
      元々がスマートフォン契約である可能性が高いように思える。

      私は残念ながら、ガラケーの銀SIMをそのまま使用しているため
      それが影響したものと思われる。


      open.softbank.ne.jp で加算されたと思えたのは、

      PCダイレクト + アクセス INTプラス + パケットし放題プラン価格 ≠ 6,366円
      ※ アクセス INTプラスは softbankが紹介している APN設定をした場合 

      であったということ。
      上記の式に確定前料金を当てはめると

      PCダイレクト + アクセス INTプラス + パケットし放題プラン価格 = 6,729円
      ※ 内約は省略

      上記のようになっていたことからも 「plus.softbank」 にしてからに関しては
      どうやら定額料に すべて上乗せされているわけではないようである。

       open.softbank.ne.jp → plus.softbank


      APN設定を上記のように途中で変更していることからも、
      「open.softbank.ne.jp」のときのウェブブラウジング分が
      上乗せされたという推測が妥当な状況です。


      もう少し人柱になって試してみます(笑)

      「6,366円」以上にならなければ、設定の有効性が証明できると思いますので
      少々、お待ちください。
      数10万円までいってしまった例もあれば、まだまだかわいいものです(笑)


      ※ この内容を参考にして、APN設定する場合には必ず自己責任で行ってください。
        私が設定した場合を報告しているのみで、保証するものではありません。





      2016.01.05 Tuesday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << March 2017 >>
        PR
        Amazon
        ピックアップ
        ブランドショッピングサイト
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recent Trackback
        Recommend
        Apple iPhone 4 ホワイトモデル 16GB  【海外版 Simフリー】アップル アイフォン4
        Apple iPhone 4 ホワイトモデル 16GB 【海外版 Simフリー】アップル アイフォン4 (JUGEMレビュー »)

        世界各国で使用することが可能。
        制限はありますが、
        docomoのSIMカードでも運用可能です。
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM